逆援助で気をつけないといけない事

逆援助交際は女性がお金を払い男性とセックスをする事ですが、当然ながら男性とお金で買うわけですからオープンにしていい関係ではありません。
既婚者ならさらにそうですよね。家族にバレて家庭が壊れるなんて事がないように気をつけなければいけません。
逆援助で関係を長続きさせるためには、秘密厳守する、周囲にバレないように気を配る事が大切です。

当然ですが、逆援助女性の家にまで押しかけたり、夫や子供のいる時間帯に電話したり、セックスの時にキスマークをつけたり・・・・と
不倫がバレるような事は絶対にしてはいけません。逆援助女性は非日常を求めて逆援助をしているのですが、それはあくまで遊びであり、
本当に日常が壊れるような事態を望んでいるわけではありません。

ですから、遊びが遊びじゃなくなるような事態にならないように、会う場所も地元じゃなく知り合いに会わないような場所で会うように
しましょう。逆援助の場合は特に相手が望む場所で相手が望む時間帯にだけ会うという関係が望ましいでしょう。
お金だけの割り切った関係では逆援助女性は満足しませんが、だからと言って本気になられたら困るのです。
遊びだけど、2人っきりの時だけ本気で求めてくれる男性が理想的な逆援助男性でしょう。

少々面倒なこともあるかもしれませんが、女性とセックスをしてお金までもらえるのですから多少の面倒も我慢できますよね。
それに人妻で人のモノを奪うという快感も、秘密にしないといけないという刺激も2人で会う上で濃密なエッセンスになるはずです。

逆援助で気をつけないといけない事は、その関係がバレる事です。絶対に2人だけの秘密として楽しむようにして下さいね。

WordPress theme: Kippis 1.15